ウェルフェア2012

5月25日~5月27日まで国際福祉健康産業展が開催されました。オーエックスエンジニアリングさんからはカーボンGPXというレーサーが展示されていました。

フレーム、フォーク部分はカーボンでコクピット部分のみアルミ素材で作られています。もちろんカーボン製のため強い軽いとは思いますが、手で触れることができなかったので軽さの実感は、できませんでした。でも、精度の高さを感じる仕上がりでした。

この展示会から発売開始だそうで価格は600,000~

また、カーボンフレームを採用した日常用の車いすの試作車も展示されていました。

 

コメントをどうぞ